カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

オトナファミ買いました。

オトナファミ 2006年 11/3号 [雑誌]
オトナファミ 2006年 11/3号 [雑誌]

オトナ向けのファミ通なのですがコンだけでなく、
までタイトルから消えてしまってます!
#このネタわかる人はあんまり居ないんだろうな…(´・ω・`)

発売日に購入したのですがゲームの話題だけでなく映画やDVDなどもたくさん載っていて
物欲の塊みたいな私にとっては危険すぎました(´Д⊂
みればみるほどあれも…これも…と欲しくなるばかり。
ほんと買ってしまったことをある意味後悔してしまいました。
ツボ抑えすぎですヨ。

ゲームの話題はPS3とWiiがメインでしたがやっぱり2つは並べて比較するものではないなと痛感。
目指している場所が違いすぎですね。
今のトコロ欲しいソフトはPS3ばかりなので次世代機で最初に買うのはPS3になりそうです。
Wiiは…コンテンツ次第で考えようかなと。

あと…レトロアーケードゲーム特集。これいいですね。
ただ懐かしむだけでなく移植情報も載っているのがよかったです。
#意外と載ってそうで載ってない情報なんですよねこういうの。。

オトナファミBLOGもなかなか面白いので興味を持った方はぜひみてみてください。


半分の月がのぼる空を読みました

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon
橋本 紡

アニメ化やドラマ化したという話を聞いたので興味があった作品なのですが、
買おうか買うまいか…と悩んでいたら実家にありました(笑)
とりあえず1巻だけ持って帰ってきたのでさくっとよみました。
#重たかったので残りは後日宅配されてきます(/ω\)

病気が絡む話なので重たい感じなのかな?と思っていたのですが意外と読み易かったです。
生と死や心の移り変わりだけでなく街の景色もうまく溶け込んでいて
映像を思い浮かべながら読むことが出来ました。
#日常に近い視点で書かれているから余計にそう感じたのかもしれません。

Amazonのレビューを見てみるとどうやら2巻からさらに面白くなるようですので楽しみです。


オレンジページ×エコバッグ

今日たまたま本屋を通りかかったところオレンジページのキャンペーンを発見。

オレンジページnet|店頭キャンペーンのお知らせ
ここでお知らせされているとおり、バッグをもらえました。
#残念なことに1種類しかありませんでした(´・ω・`)

証拠写真がこちら↓


店頭キャンペーンにてバッグを受け取りレジでお会計を済ませたところ、
キャンペーンでもらったバッグに本を入れてくれました。
最初「あれ?」と思ったんですけどエコバッグとしても使えるものなので
ビニール袋に入れずこう使うのが当然なんだった!と。。。

左右にマチがついていて取っ手の部分が2重になってしっかりしているので
重たいものを買っても大丈夫そうです。
1枚しかエコバッグを持っていなかったので大量にモノを買うとビニール袋を
もらわざるを得なかったのですがこれで安心してお買い物ができそうです。

ちなみにオレンジページ本誌ですが特別付録の冊子「和風マヨ味名人になる!」が特にいい感じでした。
こくウマもみてたらおもわずじゅるっとなるような料理が揃っていたので
今度お買い物に行くときの参考にしようかなと思います。

ほんとは今日オレンジページを買うつもりは無かったんですが
本日1日限りの限定プレゼントでーす!
のヒトコトにやられました(´Д⊂
弱いなー私。


ジーキル博士とハイド氏を読みました。

ジーキル博士とハイド氏

前に読んだとかいた本のひとつです。
結構好きなバンドの歌詞にも出てくる話だったので一度読んでみたいな〜
と思っていたところYondaキャンペーンの一冊に入っていたためこれを選びました。
とても短いお話だったのですぐ読み終えることが出来ました。

率直な感想は…えっコレで終わり?
というちょっと物足りない感じでした。
多分、最近読む話がなんとも読み終えたあとすっきりするような終わり方を
するものがおおかったのと翻訳モノなのですっと頭に入りにくかったというのが原因ぽいです。
なんだか納得いかずに最後の解説を読んでようやく理解…といった次第です。

話自体を即理解は出来なかったものの人が悪なる心に弱いものだということについては
この物語を読んでいて痛感しました。
楽なほう楽なほうへと逃げたくなることも多々ありますが、
そちらへ逃げてばかりいると戻れなくなるという教訓とも思えます。

この作品は1度だけでなく2度3度読むとより理解できるものではないかと思いました。
というわけでもうあと2回ぐらい読んだ後に詳しいレビューが書けたらいいなとおもいます。


デスノート全巻入れれるBOX

【予約】 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版
DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版

本日発売されたデスノート12巻でとうとう終結しました。
…といいつつ実はジャンプ本誌も読んでるので終わりの部分は
もう知ってたのですがやっぱりつなげて読むと新しい発見があるので
2度楽しめるほんとすごい作品でした。
で、このデスノートの公式解説本というのが出るのですが
初回限定特装版というものにはBOXとストーリーに出てきた人形が
ついてくるそうです。
最初これを見たとき1〜12巻まで順調に買ってきてるユーザーを
無視してひどいわー(´Д⊂
と思ってたんですがこれはあくまでもBOXであって1〜12巻は
つかないということに今日気がつきました(^-^;
とりあえず予約だけやっておいてほんとに買うかどうか
しばらく悩むことにしました。

最近こういうコミックス増えてきましたよね…。
あとでやっぱり欲しいなーとおもってもオークションでしか
買うことが出来ずに大金はたくことになるのでファンとしては辛いトコです。


ダヴィンチコード読み終えた!

  

翻訳本は意味がわかりにくかったり登場人物の名前を
ちゃんと覚えれなかったりするのであまり好きではないのですが…。
知り合いが面白いといってたのと文庫本として出たというのもあって
購入してみました。

本の内容について熱く語ると確実にネタバレするので大雑把な感想だけ書いておきます。
#この本の書評なんてもぅ見飽きてるだろうし(笑)

序盤は「そろそろ面白くなるかも…そろそろ面白くなるかも!」
と読み進め中盤以降は早く次読まなきゃ…てか黒幕誰よ!
と夢中になってしまいました。
最後の方はうおーーそうきたかぁぁーと一人で云々唸ってました。
大体小説は1回読んだら満足しちゃうのですがあえて真相を知った上で
下巻を頭からもう一回見直しして確かにつじつまが合ってるなと
再確認しました。
これほんとスゴイです。

キリスト教に関する歴史的なことなんて全く知らなかったのですが
もっと勉強したくなるそんな作品でした。
こういうときはWikipediaほんと強いですね。
山ほど資料が載ってました(/ω\)

映画の方はまだ見てないのですが感動をそのままにおいておくべきか
映像として再確認すべきかすごく悩んでます。
多分このまま悩んだ末に映画の公開終わっちゃいそうです(´Д⊂


「手帳ブログ」のススメを読みました。

「手帳ブログ」のススメ
「手帳ブログ」のススメ
大橋 悦夫

NextBookさんにていただいた「手帳ブログ」のススメを読み終えたので
感想を書きたいと思います。

ブログをはじめてみたものの続かない…。
誰もきてくれないので面白くない…。
そんな人はこの「手帳ブログ」のススメを読んで自分のためになる
ブログをはじめてみてはいかがでしょうか?
まずは4行日記を書き始めるところから本書はスタートします。
記事を書くならいっぱい書かなきゃ!という概念を捨てて
シンプルに4行だけのブログを書き続けるのです。

4行日記を書くという習慣がついてきたらそれらを見直し、
自分がどんなことに興味を持っているのか?
心配に思っていることは何なのか?を見つけ出し
テーマに沿ったブログ運営を始めるのです。

まずは本を読んで納得することではなくとにかく行動に起こすこと!
コレが大事なのではないでしょうか?

私もブログを始めた当初はなんとなく面白そう…という気持ちからはじめましたが
今では書けば書くほど自分が知ることの無かった情報があちこちから
やってくるようになってきました。
まずは自分が興味を持てるようなコンテンツをつくっていくことが
ブログを書くのが楽しいというモチベーションアップになりますし、
人がついつい来たくなる場所作りにもなるのではないかと思います。

時間が無いからブログを書くのはちょっと…という方はこの本の最後に
習慣づけのためのポイントが掲載されています。
とても参考になるのでぜひ一度手にとって読んでみてください。

※おまけ。
 この書籍に載っている4コママンガがキュートで楽しいです。
 ブロガーなら「あー!これあるある。」というシチュエーションも
 あるのでぜひぜひ見てみてください♪


長い長いさんぽを読みました

長い長いさんぽ  ビームコミックス
長い長いさんぽ ビームコミックス
須藤 真澄

以前読んだあなたの猫の偏差値は?―決定版!ニャンコの『実力診断』!!
イラストを手がけていた方のマンガ本です。
飼い猫が亡くなってしまう前後のお話を描いています。
さんぽに出かけるところで号泣してしまい一度休憩を取るほど
それと同時にうちの子も精一杯愛情たっぷり与えてあげなきゃという気持ちになりました。
長い長いさんぽの行き先はどこなのかあえてココでは書きませんが
ネコを飼っている方は一度読んでこれから飼い猫に対して何をしてあげれるだろう?
ということをかんがえるきっかけになればいいなと思います。


Life Hacks PRESSを買ったよ

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

i d e a * i d e a - Life Hacks PRESSが出るよという記事を見つけてから
今か今かと待ちわびていた本です。

いろんなサイトが紹介されてるので見て回っていたのですがURLが
いっぱいありすぎてほんと大変。
今のトコ見終えたサイトについては未来の私Life Hacks PRESSを読んだ他の方
楽できるようにはてブにまとめてます。
#これから恐怖のgoogleサービス紹介の項目に入っていきます(^-^;
milkjellyのパンくず:lifehackspress

書籍の序盤で書かれている内容は
「頭の中にあるもやもやしたことを全部どこかに吐き出してしまいましょう!」
ということで早速もやもやする前にどんどん吐き出しちゃえということで
ちょっとずつメモに書き出したりブログに吐き出したりしてます。
あの時思いついたあのアイデアが思い出せない…というあのいやーな感じを
防ぐためにもこつこつと続けていきたいなとおもいます。

Life Hacks PRESSを読んでもっと詳しくこの内容が知りたい!というものがあった場合は
書籍中にあるBOOK REVIEWで紹介されている本を購入して読んでくださいねという構成になっています。
入門書兼カタログのような本なので気になるキーワードなんだけど
いきなり専門の書籍をちょっと…という方にもオススメです。

こういう本は見て納得するだけじゃ全く意味をなさないのでとにかく実践あるのみですね。
自分の頭の中身を整理したいという方は購入してみてはいかがでしょうか。


「猫の偏差値は?」を読みました。

あなたの猫の偏差値は?―決定版!ニャンコの『実力診断』!!
あなたの猫の偏差値は?―決定版!ニャンコの『実力診断』!!
加藤 由子

初めて冒頭文だけで「この本の金額払った甲斐あった!」と満足してしまった一冊です。
どんな冒頭文なのかは読んでのお楽しみ…ということで。
大好きな我が家のネコが賢いのかそうじゃないのかを客観的に知ることができる本です。
中に書かれているイラストもなかなかかわいくて楽しく読めました。
うちのネコの偏差値をざっくりと見てみたところ家ネコとしては普通みたいです。
が、飼い主をうまいこと使う賢いネコではあるようです。
私が甘すぎるのか!と猛反省。
かわいくてたまらないのでついつい甘くなっちゃうんですよね…(^-^;
もうすぐ犬編もでるようですので犬好きさんは出版されるのを待つといいかも。
家族と一緒にうちのネコはコレじゃないか?あれじゃないか?
と話ができる本というのはなかなか無いので
話題のタネに買ってみてはいかがでしょうか?


<< | 3/4PAGES | >>