カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

[Ruby on Rails]active_supportを覚えた

日付の処理でactive_supportなるものが便利だよ。と教えて貰った。

バッチ処理でよく使う、phpのdate関数に渡す文字列と対になるものをメモしていきます


月初を表す Y/m/01 beginning_of_month()
月末を表す Y/m/t end_of_month()

一日の始まり Y/m/d 00:00:00 beginning_of_day()
一日の終わり Y/m/d 23:59:59 beginning_of_day()

phpのCarbonを教えて貰って便利!!!と喜んでいたけどactive_supportの日付処理の方が分かりやすくて良かった。

specで日付処理する際にもマジックナンバーとなり得るものを書かずに済むのでほんと便利。
Carbonでの addDays(1)tomorrow となり、
subDays(1)yesterday となる。
なるほどなるほど。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック