カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

「境界の彼方」スペシャルイベント〜虚ろな宴〜

「境界の彼方」スペシャルイベント〜虚ろな宴〜にいってきました。
久々のブログ更新内容がイベントレポートって言うのもアレですけど、
どうしても記録に残しておきたいと思ったので書くことにしました。

20140323_736613.jpg
感動的な未来ちゃんのメールシーンから始まり、うるっときたところで
オープニングテーマ「境界の彼方」をみのりんこと茅原実里さんが熱唱。
青のサイリウムがとても綺麗にリンクしていて引き込まれたところで
キャストの皆様が登場。
チケットにもあるイラストにほぼ近い形でまたしてもびっくり。
再現度高すぎて本当に可愛い&かっこよかったです。

思いでのシーンについて語るコーナーは…
・愛ちゃん初の戦闘シーン
(とっても時間短かったのと、実はセリフ入ってたんですってことで2回ほど再現シーンをKENNさんと熱演)
・未来とさくらの和解後すぐの登校前のいちゃいちゃシーン
・伝説の(?)第6話の「なァ〜にが、スッコスッコよ!」
(なんと正面に出てきて実演してくださいました!あとお兄ちゃんのゲー吐くシーンが好きとのこと。二人だけで会話しているのが兄妹っぽくていい雰囲気でした。)
・妹にちょっかい出すとこんなにお兄ちゃんは怖いんだよというシーン
・未来ちゃんからのメールのシーン
(達央さんがOPと被っている件についていじってくれて、感動のシーンのはずが爆笑に)
・第一話の冒頭シーン
(あとから「このメガネを掛け てくれないか」は追加されたとかずいぶん試行錯誤していたようです)

女性陣着替えのため男子トークの時間へ
さすがに京都のイベントの時みたいに台本全くなしってことは〜
と手元のファイルを開くも中身が実質ない様子。
熱くなってきたのでマフラー外してもいい?と達央さん
外すと昭和歌謡っぽいと突然いい声で「境界の彼方」を歌うと言うサプライズ。
フリートークの内容は花粉症の話などなど。
どれもこれも不確定情報な感じで話していてそれはそれで面白かったです。
そして最後に結構重要な発表。
最終の7巻にTV未公開エピソード「#0 東雲」が収録されるとのこと。
お兄ちゃんこと博臣の背中の傷についての話をやるらしい!
アイドル裁判も収録予定だからかなりのボリュームになりそう。

女性陣の着替え(?)が終わり、4人が登場すると…
どこかで見たようなマントが。
これはもしやと思いきや被告人席にKENNさんが強制的に移動させられ
裁判が開始。しかしながら迷いながらも君を裁く民ではなくてクイズコーナー。
被告人(男子)チーム、陪審員(女子)チームに分かれての対戦。
・文芸部の張り紙
・彩華さんの変身後シーンをイラストで描け
・ニノ役の渡辺明乃さんが今食べたいものをあてよ!
 答えはお母さんのもやしの味噌汁だったのですが、
 サバシャブっていうと思っただろう!!という正解VTRにびっくり。
 なんと男子チームがこれだろう!!と予想して書いていたのがサバシャブだったのです。

結果は男子チームの勝利だったのですが…その結果を踏まえて判決を下します!というかけ声の後
「Judgmentじゃ!」を歌って踊ってくれました。
可愛い…!!と思っているとスタッフさんが大慌てで
サイリウムを男子チームに手渡しに行くもずっこけるというトラブルが発生しましたが、
KENNさんと達央さんふたりは左右に分かれてサイリウムを両手に持ち、女子をお手本に可愛く踊っていました。
判決は…脇に両手をはさまれるというお決まりの刑。
判決をくだした4人はさーっと舞台からはけて、男子2人を残した舞台に。
「KENNが脱がされて光る棒(先ほどダンスで使ったサイリウム)脇に2本さされてた」とTwitterに書いてね♪と言われる現象が発生。
最後に光る棒を刺し返すKENNさんが面白かった。

その後は朗読コーナー。第6話で倒せなかったアレに再度挑戦するというお話。
最後はもちろん「約束の絆」を歌って踊り、オチも第6話と同じで会場大盛り上がり。
最後のワンフレーズは全員でダンス。びしっと決まっていてかっこよかったです。
朗読劇後、みのりんがお気に入りといっていたゲロを吐くシーンが再度行われたことについての話に。
今回は寝ゲロに挑戦したとのこと。(それを聞いた上でもう一度見直したかった…!)

そんなこんなで楽しかったイベントもあっという間に終了。
さすがに2期の発表は無かったですが、#0はまだ収録まだらしいので続報を楽しみにしたいと思います。

そういえば、「Judgmentじゃ!」のモーションキャプチャーをやったと桜役の豊田萌絵さんが言っていて
その際に全身タイツのもじもじ君状態だったとか。(分からない子はググってね!)
頭はぽちぽちのついたヘルメットだったそうなのでちょっと違いますが、例の登場シーンやった?など
といじられていたのが印象的でした。

久々のイベントは心から楽しめてキャストの皆さん、スタッフの皆さんのおかげだなとつくづく感じました。
関わった皆様本当にお疲れ様でした!
ダンス猛特訓したとのことで本当にすばらしかったです。
アレを映像化しないのは本当にもったいない…と思います!いつかまたみてみたいものです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック