カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

逆転裁判×宝塚みてきたよ

以前チケットを取った逆転裁判の宝塚みてきました!
ラブロマンスが入るということだったので
もしかすると変な話になってないかな…とちょっと心配だったのですが
どうやら取り越し苦労だったようです。

ほんとこの一言に尽きる「おもしろかった!」
宝塚を見ること自体10数年ぶりだったのですが、
演劇って進化するんだなーって痛感するいい舞台でした。

かなりここからネタバレを書いていこうと思っているので記事の続きへ。
ストーリーはDSででた蘇る逆転の第5話がメインで、
ちょっとだけ第4話の話を加えたカタチ。
ヒロインは第5話にて弁護する宝月巴がモチーフ。
職業は検事→弁護士に変更でした。
もちろん、ちゃんと茜ちゃんも医者役ででてきていました。

ヤッパリもきちんと登場してましたし、みっちゃんもいい感じに活躍していました。
あと、まよいちゃんの再現率は異常w
足元まできちんとやってくるとは思ってませんでした!
あと、イトノコさんとみっちゃんの法廷でのやり取りなども
忠実に再現されていてなかなかファンも喜べる内容。

ひとつだけ残念だったのはみっちゃんのひらひらが物足りなかったこと。
蘇る逆転にでてくる検事室に飾られた衣装なみにひらひらしてるのを期待してました(笑)
次はもっとひらひらであるとうれしいな。


実際の中身についてですが、笑いあり涙ありの逆転裁判ソノモノでした。
途中でセットに映し出される映像もなかなかすごかったです。
ニュース映像が滝川クリステル風で笑いをとってみたり、
証拠品を見つけるごとにパッパっと映し出されたりと
ゲームを見てる気分に浸れる感じでなかなか面白い見せ方でした。
そういえば、途中書き下ろしの絵ありました。もう一度ちゃんとみてみたい!

ダンスはあのぴったりめスーツでよく動けるなぁーーー。
というぐらいすばらしいものでした。
もうちょっと制限された動きになるかと思ってましたよ・・・。

最後の最後に例のアレがあったのはファンとしてかなりうれしかったです。

とまぁ、ほくほくしながら帰ってきてブログにかく内容を頭の中でまとめていたら
なんと続編が決まってました
ハヤイヨ!!しかもストーリー決まってるし!!
チケットの売れ行きのよさがきっかけできまったのかなと推測しましたw
ある日、彼のもとを若い娘が訪ねてくる。ある事件の容疑をかけられた母親を弁護して欲しいという依頼だった。カリフォルニアを舞台に、フェニックス・ライトの新たな逆転劇が始まる……。

ストーリーの内容的に2の最初のか3の終わりなのかな…?と予想。
というわけでまた半年後続きを見に行こうと思います。

JUGEMテーマ:逆転裁判


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック