カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

時をかける少女

アニメ版DVDは購入していて一度みたのですが、先日TVで改めてみた時に「アレ?」と思う場所があったので
ちょこっと調べてみました。
アニメ版ででてくる絵を直しているおばさんだけが他の人と比べて
なんだかおかしいなということで調べてみたのですが
どうやら原作版の主人公が大人になったという設定だったようです。
全く1回目では気がつかなかった!

というわけで各出版社にて夏の読書特集が始まっていると言うこともあり
原作の小説を買って読んで見ました。
古い作品なのでちょっと取っつきにくい部分も多少ありますが…。
主人公の性格は「受け身」な印象。
そこでやっと最後のアドバイスでおばさんが言っていた台詞
「あなたは私とは違うタイプでしょう。 待ち合わせに遅れてきた人がいたら、走って迎えに行くでしょう」 
の意味がようやく理解できました。
おばさんは未来からきた少年との約束を結婚もせずにずっと待ってるという設定なんです。
コレ逆に原作を先に見ていた場合にアニメでおばさんの台詞を聞いたら
号泣してしまうかも。。。切なすぎます。

というわけで、原作版のおばさんがいるからこそ、
今回の主人公はアクティブで走っていく真琴がさらに生き生きしてみえるという対比になっていたようです。
これは、奥が深すぎる。普通にいい話でDVDを済ませていた自分がちょっと恥ずかしいです(苦笑)
まだいろいろ探してみるとおもしろい発見がありそうなのでDVDを引っ張り出して見てみようと思います。




評価:
筒井康隆
角川エンタテインメント
¥ 3,849
(2007-04-20)
コメント:定期的に見直したいよい作品!

評価:
筒井 康隆
角川書店
¥ 460
(2006-05-25)
コメント:アニメDVDとセットで見るとおもしろい


コメント
アニメの中に一瞬出てくるのですが
叔母さんが「待っている」と言っていた昔の恋人の写真の前に
ラベンダーが飾ってありました(2回目に観て気がついた)。
原作読んでない人はなんてことないシーンなんですけど、
某板での実況では、ラベンダァァキタ━(゚∀゚)━!!!!!と盛り上がってました。
アニメは原作を知らないくても楽しめるけど、
原作知ってるともっと楽しめますよねー。
はじめまして。お邪魔します_(._.)_
Smarty での for 的動作をさせてたのですが、
より良い書き方を調べてて、たどり着きました。

FFXI、MHP2Gと引っかかるキーワードが多かったので、
コメント残させていただきました_(._.)_

「時をかける少女」は、色々思うところを人と話てたら、
「原作ヨメ」と言われました。

お邪魔いたしました。
コメントありがとうございます。

>pikahamukoさん
ラベンダー気づかなかった!!
見直すときに要チェックしてみます。

>たいらさん
お役に立てて光栄です。
原作ぜひ読んでみてください。
おもしろさがぐーんとましますよ−。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック