カテゴリー

月別過去記事

みるくぜりー内 検索
Loading

人に説明するとき困ること

人にわかりやすく説明しようと代替の言葉を
会話しながら考えているとなんか意味不明な言葉を
羅列している自分にきがつきます。
あらかじめ話の内容を考えてれば問題はないのですが
何か意見をぱっと言わないといけないときに
慌ててしまうのかうまくいかないことが多々あります(-.-;)
小さいころから会話をフィーリングで伝えていたことのしっぺ返しがきているみたい。
『あぁあれね!』で普段は伝わればいいけど
仕事ではそうはいかない。
自分の頭の中では伝えたい事があるのに言語化できないのがもどかしい。
メールだったら平気なのにな。
何かいいトレーニング方法はないかなぁ?


コメント
メールと会話の決定的な違いって、一方的にまとめて書くか、リアルタイムにやり取りするか、ですよね。
メールと会話は別物なのですよ。

会話するときは、わかりやすく伝えるのも当然なのですが、
相手の反応を見ながら、相手が聞きたいことを言葉にするのがベストです。
今、相手が聞きたいのは、外部仕様的な話なのか、内部仕様的な話なのか、別のことを聞こうとしているのか。。。

言葉が出ないというのは、無理にわかりやすく丁寧に説明しようとして、あせっているからだと思いますよ。
相手のわからないことを、相手のレベルで話せばいいと思いますよ。

よくエンジニアに足りないと言われる、
「相手の立場になって考えましょう」
ということと似ているかもしれません。
私ですか?苦手だと思いますw
  • なかむぅ
  • 2007/07/13 3:12 AM
コメントありがとうございます。

>相手のわからないことを、相手のレベルで話せばいいと思いますよ。
そう!そうなんですよね。
でも、それをやろうとするとうまく単語が出てこなくなるんですよ(´・ω・`)
あと、会話してる途中で度忘れしてしまうことがあって
「ほら、アレ、アレですよ」みたいな事言ってしまうのがかなりあとでへこみます(苦笑)
いざというときになんでか出てこないんですよねー(^-^;
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック